第三回 2009.9.22(祝)
  下北沢屋根裏

18:30 Open 19:00 Start
前売1,500円/当日1,800円
★1Drink+400円でビール飲み放題!

【第1回 Theピーズカーニバル】の様子〜後編〜

どうも。Theピーズカーニバルvol.1、後半戦の様子をお届けします!
夜勤明けでいろいろいろいろ動いていたおれですが
レッドブル & ニンニクの力 という協力なツインタッグの援護もあって
まだまだ元気なおれです。

そんなおれがドラマーとして参戦した、The Super Bucho RC Companies


bucho_1.jpg




ベース&ボーカルの相場さん。
右隅にひっそり写っているのがおれです。シンイチロウのマネしてます。
ひっそりと。


bucho_2.jpg



それとギターの星さん。ソロ中です。
左隅でぼやけながら写っている相場さんは、ギターがソロ中なのを
いいことに、おれにアイコンタクトを求めに来ますが、おれはドラムに必死で
そんなものは無視です。


続いてはTheシーチキンズ

普段はドラム有りのロックバンド編成で活動している彼らですが
今回はドラムさんが諸事情により参加出来ズ!ということで
二人での参戦でした。


shichikin_1.jpg




二人ですが、かなりハシャいでます。ハシャぎ過ぎて阿修羅マンです。
今度はぜひフル編成でのピーズカーニバルへの参加、よろしく!

阿修羅マンが思いっきり会場をあたためてくれたところでいよいよ、
当イベントの主催バンド、Theスモモの登場です。


sumomo_3.jpg




ちょっと、Theピーズのフライヤー、意識してます。ボーカルベースのあき。
どうでしょうか? 女版、ハル。 ハルらしく、かなりグダグダです。


sumomo_1.jpg




当イベントの張本人、大五郎さんです。あびさんのように渋く頑張ってます。
左隅に見えるのがスモモの陰の立役者、いかしたドラマー、シラコさんです。
仕事帰りのライブなので、ライブなのにYシャツ姿です。
そんなところもグダグダです。いーんです!グダグダで!
音さえしっかり出しゃいーんだろ!おれたちゃピーズだぜ。のりうつりだぜ。


sumomo_2.jpg




スモモと言えば、(笑)ということで。笑って終われればばいーだろ。


omiyage.jpg



帰りはみんなにお土産をプレゼント。ほれ、よろこべ。ありがとう!


otukare.jpg



そして出演者みんなで記念撮影。おつかれ〜。ありがと〜。疲れた〜。
とりあえずこの後は酒飲みいくぞ!飲んだくれるぞ!あーーー!!

みんなみんな ありがとう!

そしてまた 会おうぜ! おう。おつかれっ!

【第1回 Theピーズカーニバル】の様子〜前編〜

おつかれさまです!
Theピーズカーニバルvol.1から早2週間ほど経ちましたが
やっと用意ができました。写真の。

私事ですが、
凱旋門賞のディープインパクトの惨敗のショックから立ち上がって
やっとライブの様子をみなさんにお届けできます。
お待たせしました。



9月22日 in 下北沢屋根裏
第1回 Theピーズカーニバル”とりあえずここはいい気持ち”



kokuban.jpg



当日はたしか晴れだったような・・・曇りだったような・・・
とにかくライブの日、一週間ほど前までは雨の予報だったのに
当日はまったく雨の気配がなく、ホッとしたのを覚えています。

夜勤明けの重い体を引きずって、いざ下北沢へ。



〜リハーサルの時間〜

知ってると思いますが、リハーサルとは各々が自分のライブの音を
調整したり確認したり、密かに練習したりする時間のことです。

開場の時間までみんな順番にリハーサルしていくのですが
他の人のリハーサルを眺めているだけじゃ退屈なので
この時間を利用して、特別なお客さんにだけお配りするお土産の
メッセージカードを作成することにしました。

一つ一つに各出演者さんのメッセージが手書きされていきます。
きっと心がこもっているはずです。
もらった人はおめでとう! 良かったね。

(リハーサル時の写真はUPしません。
 みんな気ぃ抜きすぎて大変なことになっているので。)




そんなこんなであっと言う間に、開場。そして開演です。


narouband.jpg



一発目はThe ナロウバンド2。トゲトゲしい!
年老いたモンにはないトゲトゲしさがロックでパンクで荒々しいけど
これがあれだ!魂!だな。 塊!じゃねぇぞ。 魂!だ。


emushii.jpg



二発目はソロで参戦の得武士意
これも魂!だな。さすが学ランなだけある。 
ソロなのにソロを感じさせない熱いライブ!古めに言うとレイヴなライブ!
ってな感じだな。


HeartBeat_2.jpg



三発目はHeart Beat
今回唯一のなごみ系。なごんでもらえたでしょうか?
実はこの時おれは、この次の準備のために控え室にいました。
控え室でポテトを食っていました。テーブルに置いてあったポテトを。


HeartBeat.jpg



ポテト!?

という顔のHeart BeatのYASUKIくん。なかなかいい顔です。



以降、明日に続く・・・  

Theピーズカーニバルvol.1 ありがとうございました!

おつかれさまです!
そして、ありがとうございます!

昨日、めでたく
ピーズカーニバルvol.1 が開催されまして


出演していただいたバンドのみなさま、

観に来ていただいたお客様のみなさま、

下北沢屋根裏のスタッフのみなさま、

打ち上げでお世話になった居心伝のお店の方々、

グダグダで酔っ払いながら始発になだれ込んで来た
おれたちを無事、おうちまで届けてくれたJRさん、

夜勤明けでライブに赴いたおれに活力を与えてくれた
レッドブル & ニンニクの力 さん、



本当にありがとうございました!!




企画者的に終了後、涙のひとつでも流せば尚のコト良かったのでしょうが、
おれが涙を流すのは
ディープインパクトが凱旋門賞を圧勝したときだけです!!


ってまーいいや。そんなことはどーでもいい。




本当はこのつたない文章に、写真でも織り交ぜながら
当日のライブの模様をみなさまにお伝えしたいのですが

まーまー、それはまた後日、あらためて書かせていただきます!!



じゃーね!

また vol.2 もやるからね! じゃーね!

Theピーズカーニバル〜2大特典つき前売予約、受付開始!

いよいよTheピーズカーニバルまであと一ヶ月を切ってしまいました。
みて〜よ!いきて〜よ!酒飲みて〜よ!一緒にグダりて〜よ!
という生粋のピーズ好きのあなた!そぅ、あなた!


あなたの為にお気軽にチケットが予約・購入できるようになりましたので
ぜひぜひこちらのチケット予約フォームからガバッとやってください。



その前に出演者、開演時間、チケット料金などをもう一度確かめたい
あなたはこちらのページへどうぞ。


まだ「Theピーズカーニバルってなに?」って寝ぼけているあなたは
Theピーズカーニバルの趣旨・意義・使命がトツトツと綴られている
こちらのページへどうぞ。


「そもそもTheピーズってなんのよ?」って悩んでるあなたは
友達のうろ覚え記憶や、グーグル検索で余計な知識を仕入れてしまう前に
こちらのページへどうぞ。


なお、いまチケットを予約してくださった方には記事タイトルにもある通り
【2大特典】が付いてくる・・らしいです。

2大特典ってなんでしょう?ハルの毛、とかだったらいらんです。おれは。
まぁ、詳しくはチケット予約フォームからどうぞ。


お待ちしております!カーニバル会場にて!
※当イベントにTheピーズ本人の出演はありません。


TheピーズカーニバルだからTheピーズ

なんだか月日が経つのは早いもので
もうじきピーズカーニバルの日がやってきます。


今日はなんだか昨日、一昨日までの肌寒さがウソのように
あっつーいお天気で

人間ってーもんは、時として欲張りーなやつで
寒ければ暑ーいの、暑ければ寒ーいのが恋しくなるもんで

今日みたいに暑い日は思わず

なんで9月なのにあちーんだよ!ヨシズミ!

と思わず文句の一つも言いたくなっちゃうんだよね。
ごめんよ、ヨシズミ。別にヨシズミのせいじゃないんだよね。


ただね

ただ



ヨシズミのチリチリをみてると何故か心が乱されるんだよね。


チリチリ頭とマジックで描いたような眉毛が
何故かおれの乾いた心を乱して止まないんだよね。

ちょっと気になるアイツ、だよね。きっと。



というわけで気になるピーズカーニバル、最後に紹介する出演者は

The Super Bucho RC Companiesさんです。


---------------------------------------------------------------
「The Super Bucho RC Companies」 (紹介文:管理者/大五郎)

相田(Ba&Vo&cho)
星 (Gt&Vo&cho)
小宮(Dr&cho)


今回、唯一のオール・Theピーズ・コピー/カヴァー・バンド。


酒飲んでロックやれてりゃ幸せだろうが
そればっかというワケにもいかねー。

みんな何のためにロックやってんだ?

何が楽しくてロックやってんだ?

みんなの笑顔が見たいから?

自分の存在を世間に知らしめたいから?

金持ちになりたいから?


そんな答えしか持ってないヤツは

Theピーズをもう100回聴けの刑。
---------------------------------------------------------------

ロケンローなんて、意外とそんなもんだと思う。おれは。

鳴きのピーズ 〜Heart Beat〜

残暑なのに肌寒い!

まったく・・・2006年もあと数ヶ月。
ビールが美味しくいただけるようなあっっっっっつぅぅぅぅぅぅい日は
あとどれくらい残っているのだろうか・・・と不安で不安で仕方がない
というのに

なんだこの肌寒さは!

まだ9月だぞ!まだギリ、上旬だぞ!
こんなもんじゃないはずだ、東京の夏は!
このうすら寒い雨の中でビアガーデンで乾杯しろってのか?



 飲んでも飲んでもなくならないよ〜!

 というか逆に増えてるよ〜!

 増えながら薄まってるよ〜!

 幻覚じゃないよ〜、まだそんなに飲んでないよ〜!

 助けてよ〜!助けてよ〜!

 こんなに飲めないよ〜!

 溺れちゃうよ〜!

ってオチが思いつかね〜よ、ヨシズミ!
責任とれ!



というわけで、今回ご紹介するピーズカーニバルの出演者さんは
Heart Beatさんです!!


---------------------------------------------------------------
「Heart Beat」 (紹介文:管理者/大五郎)

SATUKI☆Vocal/Guitar
YASUKI☆Guitar/Base/Vocal

とにかく酒が好きな二人。

酒が好きなだけじゃなく、たまにステキな歌声も聞かせてくれる二人。
ステキな歌声を持っているだけじゃなく、二人揃ってメガネの二人。
メガネが好きなだけじゃなくて、Theピーズも好きな二人。

なにはともあれ二人。
二人で一人、一人で二人。


今回のピーズカーニバルでは唯一、なごみ系の二人。
バーボンでも飲みながらシッポリ聴きたい感じです。
でも二人とも打ち上げではしっかりジョッキを握ってます。

バーボンっぽくもあり、ジョッキっぽくもある、二人。
とどのつまりが酒好き
---------------------------------------------------------------

二人のホムペにある写真館は眺めているだけで楽しい気分になってくるので
ぜひぜひ、覗いてみてください。

なごめます。









弾き叫びTheピーズ 得武士意の巻

皆様に悲しいお知らせがあります。
前回、Theピーズカーニバル出演バンドとして「赤警報」さんをご紹介しましたが


「日本の平和を守るため、ちっと参戦できなくなっちまった。
 おれらのコトは忘れないでおくれよ。キラーン。」


というコトで、赤警報さんは今回のピーズカーニバルには不参戦・・・
ということになってしまいました。

「日本の平和を守るため」というのはギャグではなく、マヂです。
彼らのおかげでわたしたち、特に東京近郊に住む方たちは、飛来してくる
某国の弾道ミサイルに怯えることなく、日々、生活できるのです。
もういちど言っておきますが、これはマヂな理由です。

ありがとう、赤警報!今度はいっしょにピーズをやろーぜ!待ってるぜ!


というワケで、急遽、赤警報さんがあけたでっかい穴をビシッ!ムギュッ!
と埋めてくれることになった、新たなピーズバカを紹介します。


奇しくも赤警報と同じ漢字のバンド名、得武士意さんです!

ちなみに得武士意と書いて「えむしい」と読みます。
当初、おれはこの読み方が分からず、密かに心の中で

「えぶし・・えぶし・・・」
と繰り返していました。
「えぶし・い」ではなんとなく語呂が悪いので、勝手に「えぶし」と読んでました。

「い」は無視でした。ごめんなさい。
「えむしい」です。正解は。みんな覚えてね。


---------------------------------------------------------------
「得武士意」

川口遥平(歌、アコギ) 池田祐介(ドラム)の二人組からなり、
弾き語りならぬ「弾き叫び」で横浜・横須賀・川崎などを拠点に
ロックに挑んでいる。今回は、川口が一人で参加。

普段からライブ時は学ランを着用。
「男とは?人生とは?ロックとは?」の三大悶々テーマを模索しながらのステージ姿に
客席はだいたい、七割の失笑、二割のシカト、一割の感動に分かれる。

ピーズの前向きな諦め具合に救われ、多大な影響を受けている。
この企画に巡り会えて、やっとハッピー。

初めての方ばかりでしょうが、どうぞよろしくお願いします!
---------------------------------------------------------------

変則ロックの得武士意さん。
その熱いロック魂、男魂、ピーズ魂を皆さんどうか思いっきり受け止めてください。

あなたなら分かるはずだ!Theピーズ野郎の心の叫びが!

Theピーズ のち 赤警報 

うだるよーな暑さに毎日、半裸です。
半裸の日より全裸の日が多い気もします。
別にこれと言って気持ちいーこともしていないのに
ただただ、汗をだらだら流しながら全裸で寝ています。

設定温度を一度さげよう、とか
ネクタイをはずそう、とか
そんな甘っちょろいこと言ってないで、おまえら全員
クーラーの電源きれ。

おまえんちのベランダに置いてある室外機から流れ出る熱風が
もろにおれの部屋に流れ込んでくんだよ。

もっと人にやさしく生きようぜ!
そしてもっとおれにやさしく生きてくれ!
暑くてビールはうまいが、そのあとに滝のように流れ出てくる汗が
不快だ。

不快すぎてヤツ当たりしてゴメン。暑さは人を狂わせるよね。
あまりの暑さに砂浜でスイカ相手にこん棒ふり回してるヤツらもいるしね。
スイカが砂まみれになって半泣きになってる子供をよく目にするよね。
スイカにもやさしくね。


というわけで今回はピーズカーニバルで唯一の漢字バンド、

赤警報さんです。


---------------------------------------------------------------
「赤警報」

しんのすけ(Guitar & Vocal)一触即発の疾走男。走りだしたら止まらないぜ。
Kenzi(Guitar)自由奔放の筋肉男。後先考えずに尖り続けるぜ。
new-5(Bass)問答無用の喫煙男。この世のグルーヴに根性焼きだぜ。
Yoshy(Drums)天下無敵の武道男。”ビート”という名の剣で貫くぜ。

リアル・パンク世代のしんのすけが
熱すぎるロック魂を吐き捨てる
漢くさすぎるロックバンド。

酒とロックと筋肉に溺れた彼らのサウンドは圧巻です。
なまちょろい世界に生きているエセ・ロッカーたちに必殺ビームを!
漢の生き様を見せてくれ!よろしく!

(紹介文:管理者/大五郎)
---------------------------------------------------------------

飾りじゃないのよ、リーゼントは。マヂでヨロシク。

Theナロウバンド2 vs Theピーズ

わーい、わーい♪ 雨も明けたし、太陽サンサン♪ 小麦肌ジリジリ♪
本格的な夏がやっとこさ、やってきたねー・・・って、バカヤロウ!


全然、晴れねーじゃねーか!ヨシズミ!
ヨシズミ・オブ・天気予報士ーズ!



湿度が低くて快適ねー、なんて余裕ぶっこいてる場合じゃねーぞ!
こんなにおてんとさんが出てこない日が続くと
また野菜が値上がっちゃうじゃない!おれの大好きな、もろキュウが
気軽に食べられなくなっちゃうじゃない!こんにゃろー!!

まったくもっておれさまの空気が読めない日本上空の大気さんたち。
そんなんじゃananの特集で槍玉にあげられっぞ!
空気が読めない最低のヤツとして女のコに気嫌われっぞ!

夏の炎天下のビーチなのに
北の国からやってきた雪の妖精くらい色白なおれくらい、
気嫌われっぞ!



というわけで今回のピーズカーニバルの出演者さんは

Theナロウバンド2 さんです。

彼らのwebサイトのTOPページにはデカデカと
「Theピーズカーニバル【とりあえずここはいい気損ち】参戦。」
と書かれていますが

「一体、誰と戦うんだ? おまえらは」
と思ったのはおれだけですか?おれだけ?あーすいません。


---------------------------------------------------------------
『平成の村八分』Theナロウバンド2

ベースボーカル:タグチ
ギターコーラス:ナガタ
ドラムコーラス:にっしー

からなる変な3人組とよく言われるバンド。

若干18、9歳にして流行の音楽を毛嫌いし、ゆらゆら帝国、
頭脳警察、THEスターリン、ほぶらきんといったバンドに興味を持ち、
タグチがメンバーを集めた。

また曲を作っているタグチは絵、映画と多方面からも注目されている。
ナガタ、にっしーは右手左手として頑張っている。

PC
http://open.sesames.jp/thenarrowband2/
携帯
http://k.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/thenarrowband2/
---------------------------------------------------------------

以上、ナガタくんはタグチくんの右手だそうです。

  ・・・ナガタくんはタグチくんの右手だそうです。
いや、なんでもないです。ごめんなさい。
勢いのある音でガツンガツンとやってくれるTheナロウバンド2。
よろしく!

本日のお客さまはTheシーチキンズさんです♪

じめじめグズグズ、雨の話題ばかりで申し訳ないのだけど
もー、雨明けの時期だというのに、こうも雨に降られてばかりいると


ビールがちっとも美味しくありません。


花火や海なんてどうでいーんだよ。
どーでも良くないことはないけど、花火と言えばビール。海と言えばビール。
とどのつまりが夏のイベントごとは全部が全部ビール。

美味いビールを美味しくいただくために、花火があり、海があり、
仕事があり、勉強があり、ライブがあり、ピーズがあるんだよ!



誰だ!海に入りながらポカリで水分補給なんかしているヤツは!
そんなヤツはピーズ好きの風上にも置けん!!

ビールを飲め!そして海に入らずに気持ち良く酔っとけ!

海は入るもんじゃない!眺めるもんだ!死んじゃうからね!



というわけで今回のピーズカーニバルの出演者さんは

Theシーチキンズさんです。

彼らの公式ホームページのTOPページでなまめかしく横スクロールしている
「生理ネコですにゃー」 はおれ的には65点です。


---------------------------------------------------------------
「Theシーチキンズ」 Vo&Gt.ED岡田、Vo&Ba.けんご、Vo&Dr.ぱら


現代のバカロックって事で、
ベースのけんごのシャウト&ジャンプ、
ギター、ED岡田のなんか気持ち悪い動き、
でも曲は良いよってなTheシーチキンズ!

ガレージ、パンク、ロケンロー、ポップ。
全てが中途半端に混ざり合ったふにゃちんロック!必見です!

が、今回はドラム不在のため2人でふにゃちんロックかまします!
温くだるくピーズ祭りを盛り上げます!
---------------------------------------------------------------

以上、Theシーチキンズさんでした。
詳しくはビール片手に公式ホームページを見れ!

梅雨まみれの毎日〜べっとりでもピーズ〜

Theピーズカーニバルも早いものでライブ当日まであと
二ヶ月余りとなったわけですが、みなさん元気ですか?

こないだまで梅雨のクセにピーカン照りで
ジリジリベトベトどーしようもないほど暑かったのに
昨日、今日と半袖Tシャツじゃ肌寒い、この梅雨っぷり。


なめてんのか。海の日をなめてんのか、良純!
いや、良純のせいじゃないや。ゴメン。取り乱しました。


第一回ピーズカーニバルのバンドもめでたく揃ったところで
ここでいっちょ、バンド紹介なんぞしてみっかな、と思います。ワー!!ワー!!
え〜と、まず最初のバンドさんはこの企画を主催している

Theスモモさんです。

スモモさんというか、スモモです。おれがギターやってるバンドです。
え〜、そうです。
どうせおれは、電話口で上司に「さん」付けしてしまう○○な新入社員
なみの国語力しか持ってないですよ。あ〜、すいません。

---------------------------------------------------------------
Theスモモは、Vo&Baのあき、Gt&choの大五郎、Dr&choのヒガキさん、
の三人組です。え〜、やはり三人組です。当然、ベースボーカルです。

大五郎とヒガキさんは相当のめんどくさがり屋さんで
リハのスタジオで「めんどくさい」を連呼していたところ
リーダーのあきから「今度めんどくさいって言ったらビンタ
と低いトーンで叱られる始末。
以来、「めんどく・・」どまりでなんとか凌いでいます。あ〜、コエ。

ライブではとりあえず下ネタをかますあき。
それを放置する大五郎。
すかさずフォローに入るヒガキさん。
という形が定着しており、たまに大五郎がMC中に勝手に歌いだすことを
除けば、かなり飽きさせないライブになっているんじゃないのか、と。
思います。

そこんとこ、どーなのよ。リーダー、ヒガキさん。
だめか?おれの歌はだめか?えっ、こら!返事しておくれ。

肝心の音の方は一言でいえば「ロケンロー」。
二言で言えば「かっこつけないロケンロー」。
三言で言えば「いいあんばいのロケンロー」。
だと思います。
そこんとこ、どうなのよ?リーダー。何か言っておくれよ。ガツンと!
---------------------------------------------------------------


以上、スモモさん・・いや、スモモの紹介でした。また次回・・・。

ピーズカーニバル出演者、ほぼ決定!

梅雨なのに太陽がアツイ!
矛盾だらけの梅雨前線にお怒りのあなたにハッピーなお知らせです!
ピーズカーニバルの出演バンドさんたちがほぼ決定しました〜!

バカなバンドから、バカじゃないバンドまで
ずいぶんと若いバンドから、ずいぶんと落ち着いたバンドまで
多種多様な顔ぶれとなりましたが、ただ一つ、共通しているのは

 みんなTheピーズが好きなのさ

というコトです。

 ライブがカッケ〜Theピーズを好きなヤツらが集うライブが
 カッケくね〜ワケがね〜!!

そんな意気込みでこの地獄の極アツ梅雨を乗り越えようとしているおれです。


-----------
■Theピーズカーニバル”とりあえずここはいい気持ち”■
  9月22日(金・祝日前夜)@下北沢屋根裏 open/start 18:00/18:30
  チケット料金/当日¥1.500- /web特別前売価格¥1.000-

出演予定アーティスト(五十音順)

 ・赤警報
 ・The シーチキンズ
 ・The Super Bucho RC Companies
 ・The スモモ
 ・The ナロウバンド2
 ・Heart Beat
-----------

なんと出演バンド6組中、4組も名前に「The」が付いています。
この事実を知ったときおれは確信しました。
あ〜、やっぱりコイツら○○だ。と。
ピーズ好きなだけあってやっぱり○○だ。ど〜しようもね〜。と。

そんな愛すべきピージストたちのご紹介はまた今度・・・あ〜あ。

梅雨と共に・・・ピーズカーニボー

しぶとい雨のせいで履けるパンツがどんどんなくなってきてます。
梅雨なんて大っ嫌いだ!北海道育ちのおれには耐えられねー!

と毎年思うこの季節。つらいです。本当につらい。
しめったパンツがつらい。

そんなワケでパンツはしめってますが、ピーズカーニバルは
しめるどころか激しく燃えているところです!
いよいよ出演バンドも決定しつつありまして、もうじき皆様に
カーニバルの全容をお知らせできそうな状態になって参りました!

あとしばしお待ちください!

あわよくば「Theピーズ本人様たちの出演もぜひ!」
と強く希望しているのですが
学祭の体育館ライブのポスターの隅っこに小さく書かれている

「出演予定アーティスト  マイケルジャクソン」

くらいの勢いなので、ま〜どうなんでしょう。
人間叶わない夢はない!と言う偉人さんたちもけっこういるので
おれは祈り続けます・・・出ろ!出てください!ピーズ様!

-----------------------------------------
Theピーズカーニバル”とりあえずここはいい気持ち”
場所:下北沢屋根裏
日時:9月22日・金曜日(祝日前夜)

各種お問い合わせはメールにて!

ピーズ好きたちが続々と集まってきてます!

Theピーズカーニバル”とりあえずここはいい気持ち”
の出演バンドさんたちが着々と集ってきています。

Theピーズのコピーバンドさんもいれば
Theピーズに感化されて己のロックを切り開いている
素敵に熱いバンドさんもいるので、たぶん、おそらく、絶対、確実に、
楽しいイベントになるんじゃないかと思います。

ピーズに両足ぶっこんでるあなたも
ピーズに片足浸かってるあなたも
ピーズってなんだろな、と思ってるあなたも

楽しく酔いどれる一夜になります!ビールおかわり!
出演バンドさんの紹介もこれからパシパシしてゆくので
注目しててください!

あ、あともうちょいバンドさん募集してます!ぜひ参加してください!

-----------------------------------------
Theピーズカーニバル”とりあえずここはいい気持ち”
場所:下北沢屋根裏
日時:9月22日・金曜日(祝日前夜)

各種お問い合わせはメールにて!

場所・日時、決定しました!

Theピーズカーニバル”とりあえずここはいい気持ち”
の開催日時、場所が決定しました!

場所:下北沢屋根裏
日時:9月22日(金)・夜

Theピーズが初めてライブをしたのが下北沢屋根裏!
なので我らがTheピーズカーニバルのvol.1も下屋根でやるしかなかろう!
ということで店長に直談判して9月末にぶっこんで貰うことになりました!

まだまだバンドさん大募集中です!

ぜひぜひお気軽にメール&コメントしてください!お待ちしてます・・
----------------------------------------------------------------
■連絡先メアド
→ event@smomo.jp
(チケット購入のお問い合わせ、出演に関するご質問等もお気軽にどうぞ)