第三回 2009.9.22(祝)
  下北沢屋根裏

18:30 Open 19:00 Start
前売1,500円/当日1,800円
★1Drink+400円でビール飲み放題!

この人がいなきゃピーズカーニバルもなかったかも・・・!?

さてさて、第二回ピーズカーニバルの出演バンド紹介もラスト。
ということは、自動的に明日がピーズカーニバル当日ということです!


みなさぁ〜ん、準備はいいですか?


では、我らTheスモモの”ココロの師匠”木村くん
率いる”東京ゴールデンボール”を紹介しましょう。

・・・いつ書いてもちょっぴりシモいバンド名ですな(〃´・ω・`)ゞ


カレコレもう6年ぐらい前じゃなかろうか?

当時4人バンドだったウチはリズム隊が定まらず
常にドラムかベースを募集している状態だったのです。

で、ちょうどベースを募集していた時、
木村くんが連絡をくれたので会ってみると

これがまたもう、超・普通。

いやむしろ普通よりもっとのんびりした感じの人で、
ゆっくりとした関西なまりが心地よかったのが第一印象。

話が進み、今やってるバンドがあって
そのライブが明日あるとのことだったので
翌日、渋谷の屋根裏に足を運んだところ


いろんな意味でぶっ飛んだっ!


ものすごい音圧は、
某V系アーチストのPVバリに
向かい風が吹いてきたかのようで

ドハデなパフォーマンスは、
まるで浅草の三社祭のようで

そこには昨日みた第一印象の木村くんはいませんでした。

そしてライブ終了後、
”西の洗礼”を受けて呆然とする
わたしと大五郎の元へ来て


「こんなもんやで」

と、一言。



かかかかっこいいいぃぃぃっ!!!(゚ロ゚〃)

あんなすっげーライブが”こんなもん”だったら、
「今日はすごかったろ」ってライブは一体どんなんだ!?


それからしばしの間ウチでもベースをやってもらい、
わりと近くだったので家にもよく遊びに行き酒を飲み
そこで初めてTheピーズを聴かせてもらったのです。

まさに”Theピーズ処女”を奪われたワケです(笑)

当時(今も大して変わんないけど)
音楽のことな〜んにも知らなかったわたしですが、
聴けば聴くほど心地よかったので一目惚れならぬ一耳惚れ。


それは大五郎もどうやら一緒だったようで、
だから今こうしてピーズカーニバルをやってるわけです。

そしてわたしがハルさんをはるちゃんと呼ぶのは、
木村くんが最初に「はるちゃん」と教えてくれたからで
別にみんなと違う呼び方したいとかそういうんじゃないです。

呼び方ってなかなか直すのむつかしいよね(^-^;

ちなみに、バンド繋がりで木村くんを「トノ」と呼ばない人は
どうやらわたしだけのようです。今さら変えるのハズイし、ねぇ?(;^ω^A

---------------------------------------------------------------

東京ゴールデンボール

■メンバー
松田雄一(vocal, guitar)
木村友信(chorus, bass)
岡田秀一(chorus, drum)

---------------------------------------------------------------

さ〜て、いよいよ明日に迫ったピーズカーニバル。

リーブリロー追悼ライブで燃え尽きた抜け殻状態の人も、
知らない人観にライブハウス行くなんてキンチョーしちゃ〜うって人も、
ひとりで行くのは寂しいけど行ってみたいなーと思ってる人も、

みんなみ〜んな寄っといで。
まとめて面倒みてやらぁ(=´ー`)ノ

---------------------------------------------------------------
Theピーズカーニバル”とりあえずここはいい気持ち”
2007年4月8日(日)下北沢屋根裏 18:00開場 18:30開演
チケット予約はこちら 問い合わせ:event@smomo.jp

大人なの?子供なの?どっちでもいーのロケンロー

我が家の近所の桜はすっかり散りましたが、
明日の夜は我らピーズ好きが咲くんであります。

その前に桜花賞があるから馬たちが先に咲いちゃうけれど、
春ってことで旅立ちやら新たな出会いやらがもろもろありつつ
ギリギリになっちまった出演バンドの紹介(つづき)をしましょう。


彼ら(正確には彼)に初めて出会ったのは、
昨年秋に開催した第一回ピーズカーニバル終了後。

「いや〜無事に終わってよかったな〜酒だ酒だ〜♪」

と、楽器を持ってステージを降り、表に出たら
暑いのか寒いのかわからないカッコした男の子が。

「どっちだよっヾ(・・ )」という突込みはさておき、
人の年齢を当てるのが昔からなぜか得意なわたしが
何歳だかさっぱりわからなかった風貌も気になりつつ、

その時は「誰か探してるのかなぁ?」と思って(でも放置してしまった・・・笑)
わたしはわたしで別の人に話しかけられたから特に話しかけはしなかったけど、
ひとしきり済んだところでなんとなく会話が始まり、よくよく聞くと


「俺出たくてメールしたんすよー!
 でもメールした後で予定入ってるの思い出して
 すぐゴメンてメールしちゃったんすけど」


とのこと。


「たしかバンドでライブ決める時って、
 メンバーのスケジュール確認してからだよなー」


と思いつつ、そんな思い切った行動力(というか無鉄砲さ?)が
面白かったので、2週間後、彼らのツーマンライブへ足を運ぶことに。



したらね、もう見た目通りなのっヾ(>▽<)o


そんな、大人だか子供だかわかんないけど、
どっちであっても楽しいんだろうなーなバンドは彼ら↓

---------------------------------------------------------------

あおぼし

■メンバー
エイミー(vocal, bass)
まる・ツネス(vocal, guitar)
ベンちゃん(drum)from GAF

---------------------------------------------------------------

Theピーズカーニバル”とりあえずここはいい気持ち”
2007年4月8日(日)下北沢屋根裏 18:00開場 18:30開演
チケット予約はこちら 問い合わせ:event@smomo.jp

嗚呼、ロケンロー!! SUPER ALL GO!!

桜の季節も終わりを告げようとしています。

散る桜。萌ゆる新緑。
ゲボるリーマン。雑誌拾いのホームレスマン。

すべてが輝かしい!輝かしいよ!
新たな世界へ突撃だよ!!

The 春!! アンド、  ロケンロー!!

てな感じでね、そりゃ桜も散るわ。


今回、紹介する「SUPER ALL GO」さんはですね、
Theピーズカーニバル初出演というわけでですね、
そりゃもう、ロケンローですよ。
えぇ、そりゃもう、も〜〜〜〜、ロケンロー。

ここだけの話ね、ピーズカーニバル始まって以来の

ロケンロー  よ。

いや、別に大文字にする意味は特にないんだけどね。
あと、ピーズカーニバル始まって以来、って言っても
まだ二回目なんだけどね。
まー、いいのよ。
そこらヘンは。

ノリよ、ノリ。

そんな具合でね、
そんなロケンローな、SUPER ALL GOさんを
みなさんに観てもらいたいワケですよ。
そりゃも〜、カブりつきで観てもらいたいワケですよ。

鼻血が出るほどに。

そんなワケでね、ぜひ皆さん、よろしくお願いしますよ。
春だし。
てりたまバーガーなんか食ってないで

ロックンロールを喰らおうぜ!!

あ、なんか、今おれ、カッコイイこと言っちゃった!?
いや〜、(恥)。



---------------------------------------------------------------
「SUPER ALL GO」

-MEMBER- 

KANAE ALL GO (vocal, bass)
MASATO ALL GO (guitar)
SHINDIG (drum)

只今、ホームページにて
メンバーのドラ猫日記、「ウィリー・ブラウンを探して」
絶賛、更新中!!
---------------------------------------------------------------

Theピーズカーニバル”とりあえずここはいい気持ち”
2007年4月8日(日)下北沢屋根裏 18:00開場 18:30開演
チケット予約はこちら 問い合わせ:event@smomo.jp

Theピーズをもう100回聴けの刑Vol.2

さてさて、あと3週間弱まで日にちが迫ってきました
第二回Theピーズカーニバル”とりあえずここはいい気持ち”

ステージでの出演バンドが無事に全部決まったので
Theピーズの”オナニー禁止令”を聴きつつお楽しみ下さい。


本日紹介するのは、第一回にも出てくれた

The Super Bucho RC Companies です。



■メンバー
相場(Ba&Vo&cho)
星 (Gt&Vo&cho)
小宮(Dr&cho)


酒飲んでロックやれてりゃ幸せだろうが
そればっかというワケにもいかねー。

みんな何のためにロックやってんだ?

何が楽しくてロックやってんだ?

みんなの笑顔が見たいから?

自分の存在を世間に知らしめたいから?

金持ちになりたいから?


そんな答えしか持ってないヤツは

Theピーズをもう100回聴けの刑。

http://event.smomo.jp/article/1298826.html より)




前回はオール・Theピーズ・コピー/カヴァーでの出演でしたが
今回はちと、違うそうです。どうなるのかは当日までのお楽しみ?

あ、ちなみにドラムの小宮さんはTheスモモのギターの大五郎くんです。

お間違いなきよう。



明日は、ベースボーカルの相場さん繋がりで
今回の出演に至ったSUPER ALL GO!を紹介しまーす。


----------------------------------------------------------------
Theピーズカーニバル”とりあえずここはいい気持ち”
2007年4月8日(日)下北沢屋根裏 17:30開場 18:00開演
チケット予約はこちら 問い合わせ:event@smomo.jp

いよいよ第2回開催!集まれTheピーズ好き!!

桜の開花予定日発表と水戸での初雪観測が同じ日にされるほど
あったか〜い冬だったそうですが、みなさんいかがお過ごしですか?


などと、


のんびりしてる場合じゃねーです。
コタツでみかん食ってる場合じゃねーです。
鍋に鳥ダンゴ入れてハフハフしてる場合じゃねーです。

日本酒あっためて体に沁みこませてるのは・・・まぁよしとします。




すべてのTheピーズ好きに捧ぐ
Theピーズまみれのライブイベント

「Theピーズカーニバル”とりあえずここはいい気持ち”」の
第2回開催が正式に決定しました!というか開催します!!


日時:2007年4月8日(日)
場所:下北沢屋根裏


前回同様、ホンモノは出ませんが

今年はTheピーズ結成20周年、
渋谷AXで記念ライブもやることだし

彼らが20年前に初ライブをやった、
原点とも言える場所?下北沢屋根裏で

「Theピーズで育ったバンドはこうなるんだ〜」と
ひと目見ておくのもいい記念になることでしょう。


今回のステージはすべてバンド!

でも今回は、ステージだけじゃない!!
ステージの外でもTheピーズを堪能できる、
まさに ”Theピーズまみれの夜” にすべく
”客まみれ”を4〜5組募集しています。


”客まみれ”とは・・・

■ステージではなく客席側でパフォーマンスを行なう出演者を指します。
 (この記事を書きながら名前を考えたのはここだけのヒミツです)

各ステージの合い間(転換=セッティング)15〜20分を使って

・ミュージシャンなら弾き語るもよし、
・芸人ならネタやって笑いとってもよし、
・劇団員なら短編演じて魅せるもよし、

法律に触れない範囲・他人に迷惑をかけない範囲でなら
上記以外の方も自由にパフォーマンスしてもらってOKです。

”客まみれ”についての、
質問・参加表明・詳細教えてなどは
event@smomo.jpまでメール下さい。



----------------------------------------------------------------
■TheピーズカーニバルMagazine携帯版
http://mini.mag2.com/e/m/M0056274.html
※PC版は左サイドバーのフォームからお申し込み下さい。
■Theピーズカーニバル”とりあえずここはいい気持ち”ブログ
http://event.smomo.jp/
■主催Theスモモ Webサイト
http://www.smomo.jp/
----------------------------------------------------------------